あなたに嫌いな人がいたときの対処法

未分類

なんだかこの人と合わないのよね・・・

この人感じわるいなぁ。

いつも陰口ばかりで一緒にいて気分が下がる・・・

 

なんて感じる人はあなたにも少なくとも1人や2人はいるかもしれない。
前まで仲がよかったのに今では感じが良くない、なんて女の子ではよくあることよね。

女の子にとって人間関係はとっても大切。
考えるだけでもウツウツとした気分になるし、気になっちゃうよね。

・嫌いな人がいたときは我慢しなきゃいけない?

でも、そんなときあなたならどうする?

*人をキライなんて思っちゃいけない
*頑張って好きにならなくちゃいけない。
*なんとかその人のいいところを探してちょっとでも好感がもてるように努力する。*自分から声をかけてコミュニケーションをとるようにする

好きになる努力はとっても素敵よね。

でも、わたしは
無理に相手を好きならなくていい。

苦手なら、とことん苦手なままでよくて、
なんならとことん嫌いになっちゃってOK。笑

そんな風に考えています。

無理に好きになろうとなんてしない。
嫌いなら嫌いなままで、感じる心をむしろそのままたっぷり味わっています。

・いい人になろうとしなくていい

一緒に働いている上司や同僚・部下
学校の友達
幼少期からの幼馴染
同じ習い事をやっている仲間

 

その中であなたが苦手な人がいるかもしれない。

1フロアにたくさんの人がしきつめられていたり
逆に、人数は少ないけれどもチームワークが必要な職場だったり
家族という小さなコミュニティだったり

コミュニティの中で生きているから周りとの協調性を乱してはいけない
と思うと外では必死でいい顔をする。

本当に大変なことだと思うけど、だからって相手にいい顔はしなくていい。
自分の心にウソをつくことこそ辛いことはない。

・キライな相手にもきちんと礼儀をつくす

もちろん、嫌いだからって

相手にイジワルなことをしたり、
嫌味を言ったり、
仲間はずれにするようなことは絶対にしてはいけない。

相手に嫌なことをするのと、嫌いだと思っていることはイコールではない。

人として苦手な相手に何かしてもらったら
「ありがとう」

相手に迷惑をかけてしまったら素直に
「ごめんなさい」

ここはしっかりと押さえておく。

仕事をやることは相手に迷惑をかけずにやるべきことをきちんとする。

それができていないと
あなたも相手も救われないわ。

・キライという感情を否定しない

まず
わたしはこの人が好きじゃない!

と、まずは自分が感じている気持ちを素直に認めてみて。

優しいあなたは、もしかすると「嫌いな人がいるなんてダメなこと。苦手な人がいたらいけない」と思っているかもしれない。

だけど、あなたが苦手な人や生理的に受け付けない、好きじゃない人を、嫌いに思ったらいけない、なんて誰が決めたの?

無意識に好きじゃない人がいることにたいして自分に罪悪感を感じている人は意外と多い。

幼少期から、仲良くしなさいと教えられてきたから仲良くしないと嫌われてしまうんじゃないか、とか好きじゃないといけない自分は悪い子
と心のどこかで感じている。

そして、優しい人ほど、”人を傷つけちゃいけない”と潜在的に思っている。

本当は
まったくそんなことない。

なぜなら、
あなたの苦手・嫌いという感情を無理やり押し込めてしまっているのよね。

自分の感情を否定してしまうことは、自分を否定することに等しいの。

相手が傷つくかどうかは、相手の受け取り方次第。

あなたはただ、相手に嫌いな感情を否定しないでほしい。

心得

キライになってしまった相手に遠慮することは何もないと思っていて、だからといって前述したように相手にもきちんと礼儀はつくします。

その上で、キライな人にはいい顔はしません。

必死で笑顔をとりつくろう自分がカワイそうだなって思ったの。

それでキライな人があなたを不利な状況におとしいれようとするなら、徹底的に距離を置くべき。

相手と一緒の空間にいないとか、あなたがキライな相手との一番心地の良い距離感を知ることがいちばん大切なこと。

大好きな人たちばかりに囲まれた人間関係がいちばん理想だけど、
これだけ人がいるんだもの、苦手な人がいたって当然。

でも相手にこびることなく、自分の気持ちに素直になる。

これはいつまでたっても変わらない。

もしあなたが苦手な人やキライな人がいたなら、嫌い!って気持ちは否定しないであげてね。

  1. この記事へのコメントはありません。